本文へスキップ
ホーム 研究概要 研究実績 メンバー 年間行事 フォトギャラリー 今日の戯言
2011年度 研究実績
◆日本MOT学会 第3回年次研究発表会
(2012.3.17 名古屋工業大学)

・江龍修
金属加工製品の上位価値を創成する工具イノベーション



◆第59回 応用物理学関係連合講演会
(2012.3.15-18 早稲田大学)

・田中 弥生、神田 隆生、江龍 修
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社)
SBDを用いたSiC糖センサ作製

・川口 優作、永利 一幸、江龍 修
(名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻、株式会社フジミインコーポレーテッド)
低速Arイオンビームとペプチド自己組織化膜を用いたSiCナノ微細加工



◆第20回 SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会
(2011.12.8-9 ウインクあいち)

・川口 優作、永利 一幸、江龍 修
(名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻、株式会社フジミインコーポレーテッド)
ペプチド自己組織化膜を用いたSiC(000-1)表面のナノ微細加工

・田中 弥生、神田 隆生、永利 一幸、吉村 雅満、江龍 修
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社、株式会社フジミインコーポレーテッド、豊田工業大学)
SiC表面原子ステップが及ぼす電気特性評価

・田中 弥生、神田 隆生、江龍 修
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社)
フェニルボロン酸を用いた糖センサの作製



◆ICSCRM2011
(2011.9.11-16 Cleveland Ohio・USA)

・Yayoi Tanaka, Takao Kanda, Kazuyuki Nagatoshi, Masamichi Yoshimura, and Osamu Eryu
The Atomic Step Induced by Off Angle Influences the Electrical Properties of the SiC Surface



◆第72回応用物理学術講演会
(2011.8.29-9.2 山形大学)

・田中弥生、神田隆生、永利一幸、吉村雅満、江龍修、
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社、株式会社フジミインコーポレーテッド、豊田工業大学)
表面原子ステップが及ぼす電気特性評価



◆招待講演
・江龍修
第12回4セラミックス研究機関(東工大-名工大-JFCC-NIMS)合同講演会
SiC True Nano構造形成技術開発
(2011.9.26 (財)ファインセラミックスセンター(名古屋市熱田区)・研修室)


・江龍修
No.11-84 省エネルギー、省電力のための半導体デバイスの先端加工技術
半導体デバイス加工総論
(2011.8.3 日本機械学会会議室)


・江龍修
応用物理学会結晶工学分科会第135回研究会
SiC加工表面の非接触評価
(2011.6.23京都テルサ 大会議室)