本文へスキップ
ホーム 研究概要 研究実績 メンバー 年間行事 フォトギャラリー 今日の戯言
2010年度 研究実績
第58回応用物理学関係連合講演会
(2010.3.24-27 神奈川工科大学)

・川口優作、江龍修、永利一幸 (名古屋工業大学、株式会社フジミインコーポレーテッド)
SiC表面におけるペプチド自己組織化膜を用いたナノ微細加工

・村瀬貴哉、永利一幸、江龍修 (名古屋工業大学大学院、株式会社フジミインコーポレーテッド)
SiCの単発放電加工における欠陥生成評価

・西尾和真、永利一幸、江龍修 (名古屋工業大学大学院、株式会社フジミインコーポレーテッド)
紫外線照射によるSiC反射強度変化面内依存性

・田中弥生、神田隆生、永利一幸、江龍修、
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社、株式会社フジミインコーポレーテッド)
SiC基板off角度変化によるSBD特性の評価


◆ISPlasma2011
(March 6-9,2011 Nagoya Institute of Technology,Nagoya,Japan)

・Y.Tanaka,O.Eryu,T.Egawa(Nagoya Institite of Technology)
Newly CMP Method Remove the GaN surface Damage by RIE



◆「ナノテクノロジー・材料」分野 第1回シンポジウム
(2010.11.5 名古屋工業大学セラミックス基盤工学研究センター駅前地区)

・田中弥生、神田隆生、江龍修、(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社)
フェニボロン酸を用いたフルクトースセンサの創成



◆第19回SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会
(2010.10.21-22 つくば国際会議場)

・西尾和真、永利一幸、江龍修、(名古屋工業大学大学院、株式会社フジミインコーポレーテッド)
紫外線照射による電子的・機械的効果を用いたSiC加工表面の非接触評価

・田中弥生、神田隆生、江龍修、(名古屋工・ニ大・w大学院、ポバール興業株式会社)
フェニボロン酸を用いたフルクトースセンサの作製



◆第71回応用物理学術講演会
(2010.9.14-17 長崎大学)

・田中弥生、神田隆生、永利一幸、江龍修、
(名古屋工業大学大学院、ポバール興業株式会社、株式会社フジミインコーポレーテッド)
単結晶SiCを用いた有機センサショットキーダイオード

・西尾和真、永利一幸、江龍修、(名古屋工業大学大学院、株式会社フジミインコーポレーテッド)
紫外線照射によるSiC加工表面の非接触評価


◆招待講演


◆○輝(かがやき)プロジェクト「未来(みらい)の採用を勝ち取る戦略」セミナー
日時 2010年12月12日(日)14:00〜16:00 (13:30開場)
場所

名古屋プライムセントラルタワー 13階 第1〜5会議室

形式

パネルディスカッション

テーマ 「未来(いま)の採用を勝ち取る戦略」
内容

パネリスト
江龍 修氏 名古屋工業大学大学院産業戦略工学専攻 教授 
市川 博充氏 イチカワインターナショナル株式会社 代表取締役 
岩間 建作氏 エイケア・システムズ株式会社 専務取締役
三厨 万妃江氏 有限会社キャリア・サポート 代表取締役

司会進行
内多 勝康氏 NHK チーフ・アナウンサー   

目的

就職活動中の学生さん向けに、就活に役立つ情報・知識・人脈を一挙に得られる「場」を提供するためのセミナーです。ただ観るだけ、聴くだけの一方的な講演スタイルとは違い、参加する学生さんたちが全員「主体」となれるような企画となっています。また、就職活動には、本人の主体性、いわば「自分力」を磨くことが一番大切だと考えています。その「自分力」についてじっくりと考えるきっかけとなり、就活にも生かしてもらえたら…

そんな思いをもって今回のセミナー開催に至りました。


・江龍修
砥粒加工学会HEAT専門委員会第22回研究会
パワーデバイス用SiCの最先端研磨技術とその評価技術
(2010.12.8 ニコン相模原製作所)

・江龍修
砥粒加工学会バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会第3回研究会
SiCの研磨技術-原子・電子から見た表面
(2010.10.15 新東工業竃L川製作所)

・江龍修
第19回SiC及び関連ワイドギャップ半導体研究会
第5回個別討論会報告
(2010.10.21-22 つくば国際会議場)

・江龍修
Electronic Journal 第525回 Technical Seminar 難材料(SiC/GaNなど)の研磨・平坦化技術
(2010.6.25 総評会館)