本文へスキップ
ホーム 研究概要 研究実績 メンバー 年間行事 フォトギャラリー 今日の戯言
2015年度 研究実績

◆第63回 応用物理学会春季学術講演会
  (2016.3.19-22 東京工業大学 岡山キャンパス)

・岡本 淳祐、宮川 鈴衣奈、江龍 修 (名古屋工業大学)
「フェムト秒レーザーを用いた劈開による基板切り出し手法の検討」
・広瀬 雄治、江龍 修 (名古屋工業大学)
「フェムト秒レーザー照射によるSiC表面周期構造形成メカニズム」

◆先進パワー半導体分科会 第2回講演会
  (2015.11.9-10 大阪国際交流センター)

・岡田拓也、江龍修(名古屋工業大学大学院)
「TOF-SIMSを用いたSiCの表面のイオン化率評価」
・岡本 淳祐 、宮川 鈴衣奈、岡部 悠、江龍修 (名古屋工業大学)
「6H-SiC基板へのフェムト秒レーザー照射によるナノ周期構造の形成」
・田中弥生、神田隆生、江龍修 (名古屋工業大学,ポバール興業株式会社)
「糖濃度に依存するフェニルボロン酸を用いたSiCデバイス特性」

◆第76回 応用物理学会秋季学術講演会
  (2015.9.13-16 名古屋国際会議場)

・広瀬 雄治、鈴木 悠矢 、玉置 祥平、木下 隆利、江龍 修 (名古屋工業大学)
「4H-SiC表面におけるペプチド浸漬自己組織化膜を用いたナノ微細加工」
・田中弥生1 、神田隆生2、江龍修1
(名古屋工業大学1,ポバール興業株式会社2)
「フェニルボロン酸を用いた糖濃度依存によるSiCデバイス特性」
・岡本 淳祐 、宮川 鈴衣奈、岡部 悠、江龍修
(名古屋工業大学)
「SiC基板のレーザーアブレーション形状の観察」

◆電子情報通信学会 電子デバイス研究会
  (2015.5.28 豊橋技術科学大学VBL棟)

・鈴木 悠矢1 、広瀬 雄治1 、玉置 祥平2、宮川 鈴衣奈1 、木下 隆利2、江龍 修1
(名古屋工業大学大学院 工学研究科 産業戦略工学専攻1名古屋工業大学 工学部 生命・物質工学科2)
「SiC基板表面における浸漬法による自己組織化膜形成」

◆学術論文

-


◆招待講演

  ◆森 令子presents 輝きプロジェクト
    (2015.8.28 名古屋工業大学4号館1階ホール)

・江龍 修
(名古屋工業大学大学 副学長 産学官連携センター長)
「ビジネスの今を知り、未来をつくる大学」
◆その他

  ◆名古屋工業大学研究協力会 特別講演会
    (2015.6.5 名古屋工業大学4号館1階ホール)

・江龍 修
(名古屋工業大学大学 副学長 産学官連携・地域貢献担当)
「名工大の活用と研究テーマの共創」